履歴書・職務経歴書の悩んだ時の解決方法

履歴書の悩み

 

 履歴書を書いて、なんとなく平凡に見えてきて、これで書類選考を通過するのかと不安に思うことがしばしばあります。ましてや40代ですから、やはり完璧な履歴書で仕上げたいのは誰もが同じです。

 

 自分が見て、何か違和感がある場合は何処で感じるのか?まず、その部分を検討します。写真なら、あらためて撮影しなおします。意外と、写した際は、とりあえずいいように感じていても、履歴書に貼ってみると暗い印象になっている場合もあるからです。

 

 あとは、学歴欄・職歴の文字バランスが取れていないと読みにくいことが多いですので、この部分も見直します。また、志望動機が単調の場合は、改めて何処に惹かれて応募したかを検討しなおして書きます。

 

職務経歴書を書く途中で悩んだ場合

 

 書類選考の一番のポイントは、職務経歴書であることには間違いありません。しかし、いざ、職務経歴書を作成し始めた際ですが、結構途中で考え込んでしまうものです。

 

 どうしたら、担当者の目を惹きつけることができるのか?悩むポイントは、誰もが同じです。分からなくなったら、まず、業務実績をトップに持ってくるなどは、結構一般的になってきていますが少しの工夫で他の方と差が付けることができます。

 

 業務内容や実績もさることながら、仕事に関与しているのなら資格、学校等の専攻分野までまとめます。

 

 

 

【関連記事】


トップページ 転職の流れを把握しよう おすすめ転職サイト