転職活動の計画プラン

転職活動計画のシミュレーション

 

 転職を決意する場面は色々とあります。例えば、住んでいる場所を思い切って変えたい、40歳を節目に新たな仕事にチャレンジしたいなど各自で異なるはずです。

 

 では、具体的な転職計画は、どのように行っていくのが効率的でしょうか?それは、各自の置かれた立場にもよります。40代ともなると、それ相応の管理職に就いていることも多いのが通常です。まずは、社内の退職規定を確認した上で、自分の仕事を引き継ぐにはどれだけの期間がかかるかはじきだすところから始めます。

 

 

具体的な行動プラン

 

 転職を決めて、退職プランの目安がつきましたら、転職先をどのように探していくかを決めていきます。まず、最初に考えるのは、転職先が決まるまでに、何か月かけるかというものです。

 

 これだけは、水物で何か月とは区切れないものがあります。もっとも、引く手数多の職種なら何も問題がありません。目的を持って、転職活動を始めた場合は長くても6月以内を目標で探しましょう。

 

 半年以上になりますと、転職活動そのものがプレッシャーになってくるからです。よって、転職を決めたら、確固たる意志をもって行わないと、いつまでたっても決まらないという当初の計画が崩れ去るだけです。

 

 

【関連記事】


トップページ 転職の流れを把握しよう おすすめ転職サイト